にきびで炎症のあるお肌の洗顔や化粧水をつけるとしみる方!にきび肌のスキンケアをご提案いたします。
望月しょうせいどう(富士美人望月松生堂)    
会社概要
 店主のひとり言 富士美人 お問合せ


ホームお肌の悩みおすすめスキンケア商品特集お客様の声お肌の学校ネットショップリンク

■お肌の悩み 〜にきび
にきびの原因は?
にきびの種類と特徴
にきびスキンケア


                                  望月しょうせいどう
にきびの原因は?

Q. にきびは若い人の悩みの種ですが、原因は?
A.
@男性ホルモンの増加で、これが皮脂腺を刺激して皮脂の分泌量が急激に増えること。
A毛包中の細菌が増加して、(ブドウ球菌やアクネ桿菌)それが毛包の中にたまった皮脂を分解して、遊離脂肪酸が増え、これが毛包を刺激すること。
B毛包周辺の角質層が厚く角化していること。

  以上の条件が揃うと、毛包は炎症を起こしこれがにきびの発生を促します。

* 皮膚常在菌のブドウ球菌やアクネ桿菌は、脂肪分を好みます。またアクネ桿菌は空気を嫌う嫌気性の細菌なので、毛穴が塞がれば毛包内で増殖します。


にきびの種類と特徴

Q. にきびには白っぽいものや、真っ赤なものもあるようですが、みな同じにきびですか?
A. 原因菌は同じですが、年齢や性別、肌質によりいろいろなタイプがあります。にきびを色で分類すると次の表のようになります。
にきび(閉鎖面皰)
表面上は正常の皮膚色でやや白く見える硬い小丘疹。指先で押すと、白っぽい粘着性のある内容物が出てくる。大半は貯留されてしまった皮脂である。
にきび(開放面皰)
貯まっている皮脂が毛穴を押し広げ、空気中の汚れなどの付着と皮脂の酸化が見られ、毛口の部分が黒っぽく見える。
にきび(炎症)
炎症症状が起きると面皰はやがて紅色丘疹となる。いわゆる赤にきびである。
炎症を起こして赤くなり、触ると痛みを感じる。化膿すると膿疱ができる。
にきび(膿疱)
炎症を起こしたにきびが悪化して、細菌が増殖して膿をもった状態。炎症が真皮、皮下組織まで至ると、真皮に広い範囲の壊死が起こる。このようなにきびの重症を、硬結性座瘡と言い、痛くて痒い状態になる。

にきびスキンケア

Q. 特別なスキンケアがありますか?
A. にきびは慢性湿疹です。
  年齢、性別、体質、肌質により複雑な症状を呈します。
   しかし基本的なスキンケアは男性も女性も
・ クレンジングと洗顔フォームを使用し、ダブル洗顔をする事。
・ 殺菌力のあるローションや傷を治す効果のあるローションを使用する事。
・バリア機能のあるセラミド等を使用する事です。

* クレンジングは消炎作用があり低刺激性で、洗い流せるベーシッククリーム
   (シェルクルール化粧品)を。

* 炎症が強い場合は、ハーブシャボン(シェルクルール化粧品)でシャンプーも洗顔もする。

* 炎症が比較的軽い場合は、ウイプトソープ(シェルクルール化粧品)で洗顔。

* カナダ産のヒノキ科の樹木ウェスタンレッドシダーのエキス、ヒノキチオール、その他精油成分を含有し、特に脂質の代謝に作用するビタミンB2、植物エキスを含むマジカルウォーター(ホワイトリリー化粧品)は優れものです。クリーム状になった不思議な水。肌にのばすと水になります。菌の繁殖、炎症を抑えるため、にきびにも、アトピー肌にも効果を発揮します。洗顔直後に御使用下さい。その後、リプライローション(シェルクルール化粧品)で5〜10分湿布して下さい。

* 皮膚のバリア機能を回復するため、保湿剤として「富士美人」のアピットジェルを御使用下さい。サラッとしてスッと吸収されます。